アイデンティティーの存在を

あいでんてぃてぃーのそんざいを【登録タグ: いのっぴ 初音ミク

作詞:いのっぴ
作曲:いのっぴ
編曲:いのっぴ
唄:初音ミク

曲紹介

限られた時間。僕がいる印を付けてみようか。
  • いのっぴ氏 の29作目。
  • Illust:阿古本、Movie:桃之字

歌詞

piaproより転載)



巡り巡る世界だけど 僕はまだ歩けてないよ
高鳴る鼓動が痛い 生きている証を
突き付けられているんだ

ほとばしる想いと 救われない涙を
閉じ込めたんだ 見つからないように
自分の感覚で 進めればいいさと
言い聞かせるよ 何回も何回も

隠れる場所もない部屋で 何気ない言葉繋ぐ
大丈夫さ ここならいいよ
僕がいる印を付けてみようかなんてさ

限られた時間を 受け止める勇気を
確かめたいんだ この手伸ばして
立ち上がる強さと 支えられる弱さが
足りないから また目を逸らした

もう輝けない きっとダメなんだよ
そう?枯れた花にも 意味はあるのにな

ほとばしる想いと 救われない涙を
閉じ込めたんだ 見つからないように
自分の感覚で 生きていけばいいんだと
思い直した 心開いて

この手に重ねた全ての思いが
誰かに届いてくれるかな
暗闇の中で光を探した
見つけたこれが僕だけの光

コメント

名前:
コメント: