レインゴースト

れいんごーすと【登録タグ: 残響P 鏡音リン

作詞:残響P
作曲:残響P
編曲:残響P
唄:鏡音リン

曲紹介


歌詞

(動画歌詞より書き写し)

キミが泣いていたってボクなんかじゃ
どうせ役不足って笑うんだろ
どれだけ足掻いたってバッドエンド
幕は下りた
きっと何年経っても変わらないよ
あの日のキミはもういない
二度と来ることのないハッピーエンド
本を閉じた

知らない誰かの色が混ざった
ほろ苦いひと夏の恋でした
あぁ くだらない脚本 あぁ
雨に飛びんだキミはいつか
亡霊みたいにさ
あぁ ボクを殺しに来てよ ねぇ


ブランコに乗って靴を飛ばした
「明日は晴れだよ。」ってキミが言う
予想だにしない夜にボクは笑う
ゆら ゆら ゆら
きっと何十年後になって
あの時こうすればって
後悔に押し潰され
気にしないでボクはいい
傘を閉じた

要らない知らない聞きたくなかった
煙は土砂降りに消えていった
あぁ オチのない幕引き
キミを縛る名前もない
ボクは幽霊だ
ほら いつか 出会えそうでしょ

透けていた穴の奥から
溶けて漏れ出してヒビ割れた
透明になって触れなくなった
バカな話だ
長い永い夜がきて目を閉じた
いつか探しだしてよ

カラッと晴れた夏の日に
花を持って会いに来て
いつもみたいにさ笑顔で
ねぇ あの日ボクは


コメント

  • あれっ歌詞がない・・ -- ページ作成おつ さん (2017-02-20 11:31:17)
  • 歌詞待ってまーす -- 名無しさん (2017-03-01 12:15:32)
  • 歌詞追加おつです 待ってました! -- roshel (2017-03-07 23:56:15)
名前:
コメント: