ディーゼルの咆哮

でぃーぜるのほうこう【登録タグ: GUMI buzzG

作詞:buzzG
作曲:buzzG
編曲:buzzG
唄:GUMI

曲紹介


歌詞

四、五年も前から惚れこんでいた
錆び付いたトーンが輝く
鏡に映った僕の醜い姿を

誰もが皆蔑んでいた 一度は手を離したけど
君のドレスと僕のタキシードを

合わせて今夜は踊ろう
君の目が見えるようになる前に
四面楚歌 邪魔はさせない
野獣は自由を Shout it Shout it

光を失った彼女は本当の僕を知らない
喉まで出掛かった恐怖を飲み込んだ

あの灯台まで走ろう
朧月が見えなくなる前に
僕は自由を君は愛を
夜を抜けるように
Shout it Shout it Sing it Sing it

今夜は朝まで踊ろう
最後まで二人で走りきれないなら
やがて光を取り戻した君は
僕を見て やっぱり逃げ出した
仕方ないさ ないんだ

コメント

  • うpされて私はいま涙が沢山出てる! -- 名無しさん (2017-02-24 19:31:19)
  • 追加早い乙 -- 名無しさん (2017-02-25 00:20:52)
  • おおおおついに! -- 名無しさん (2017-02-25 11:09:43)
  • これは色々解釈できそう -- 名無しさん (2017-02-26 09:13:17)
  • かっこいい!! -- 名無しさん (2017-02-27 21:16:28)
名前:
コメント: