プリザーブドフラワーの呼吸

ぷりざーぶどふらわーのこきゅう【登録タグ: GUMI ロリP

作詞:ロリP
作曲:ロリP
編曲:ロリP
唄:GUMI

曲紹介

  • ロリP の30作目。
  • CD 『holloneasy』 収録曲。

歌詞

ねぇ 複雑なパズルのような現実を
笑ってみせるの 貴方は
そう 甘い蜜をもっと吸わせて頂戴
また私の脳の皺が全部伸びきるような感覚
白に吸い寄せて欲しいの それは希望

何度でも 解りかけていた それを解除した
この理不尽な感情が好き 貴方はそれを否定した
「何の不安も無い世界なんて想像も出来ないだろうか?」

心地よい闇が包み込んだ 私はどこで何を間違った?
疑わずに済む世界なら 呼吸の音も気にならなくなるの?

ああ 目の前の真っ暗闇の背景が
眠ったばかりの赤ん坊の純粋な脳を微かに傷つけている
君が望んだんだ 劇中劇にすっかりのめり込んで
全部バッドエンド あまりに幼稚過ぎる

それもまた 君の目に映る僕の姿だろう
何一つ壊れていない
適度に濡れた瞳で何を見つめている?

彼らの声に耳を傾けないで 僕が呼吸を止めてあげる
君の喉から偽りの現実感が消え去るまで
いいかい

交わり合う事のない 貴方の魅せる世界にも
隙間があるんでしょうか 体温が欲しいわ
早く知りたいのに 愛せない知らない肌触り
それを手に取る覚悟さえあればいいとしても

心地よい闇が包み込んだ 私はどこで何を間違った?
疑わずに済む世界なら 呼吸の音も気にならないの?
捕らわれたお姫様みたいに 檻の中で夢を見ている
鍵の開いた扉から差し込んでいる光を知らない

箱庭 僕が殺せなかった夏の焦燥感
何度も君が掴もうとした明日の君の腕
きっとね 僕もこんな風景を望んでいたんだ
声が枯れるこんな感覚が大好きだった

コメント

  • 追加おつ! -- 彼岸里 (2017-03-23 21:07:09)
名前:
コメント: