VOCALOIDと区別される音楽の解釈。 > CD



前作 本作 次作
アメリカ民謡研究会によるVOCALOIDの研究。 VOCALOIDと区別される音楽の解釈。 人で無い音。

Haniwa

流通 即売 配信
発売 2015年8月16日
価格 ¥5,00(税込)
サークル アメリカ民謡研究会

CD紹介

  • 2015年の夏コミの三日目、「西よ39b」に頒布開始。
  • 現在CDは完売し、Boothでのダウンロード販売がなされている。

曲目

  1. 解釈の草案。
  2. ボイスロイド。
  3. 鉄の弦の感情。
  4. 聴こえない歌の異議。
  5. 二台のドラム、一本のベース、合成音声よりあなたへ。
  6. 導火線と、その炸裂する風景。
  7. 単音「F#」の反復演奏による抵抗。
  8. 反転して穏やかな。
  9. 孤独なアイスクリーム。
  10. ギターが上手に弾けたら。
  11. VOCALOIDと区別される音楽の解釈。

リンク


コメント

名前:
コメント: