少女たちの輪舞

しょうじょたちのろんど【登録タグ: kokone さといも 東北ずん子 薪原あすみ

作詞:薪原あすみ
作曲:さといも
編曲:さといも
唄:kokone、東北ずん子

曲紹介

大好きな友達の、切実な夢。それを叶えてあげたかった。
でも、優しさとか同情だけでは出来ることにも限度がある。
いつかは自分で乗り越えなくてはならない障害が立ち塞がることも。
そのことに、どうか気付いて。私が去った後でもいいから……。

心響(kokone)さんお誕生日おめでとうございます!ヽ(゚∀゚)人(゚∀゚)ノ

今年はずん子さんが応援でかけつけてくれました。
というわけで、今年最初の作品はずんここデュエットソングをお届けします。(作者コメより転載)
  • PVのイラストはAkei氏が手掛ける。

歌詞

作者HPより転載)

危うさだけ見ないで この胸の奥
揺らめく色気付いて 瞳みつめて

くるくる人形回る オルゴールの上
私たちは出会って はぐれてゆくの

素直にはなれずに 傷つけても
あなたとなら解り合える テレパスのように

大切なものは 思い出より刹那
そんな生き方しか出来ない年頃
解って欲しいのよ 大人になるまでの
一瞬の煌めき戻れないこの瞬間(とき)


誰にも邪魔させない 叶えてみせる
植え付けられた夢は 真実だから

自分だけの能力(ちから)と思っていたね
幼い心のまま優しさ知らず

くるくると いつしか二人離れ
一人になり気が付く この孤独なセカイ

本当に 私どうして今になって
失った宝石 悔やんだりするの
もう遅いのにね 解り切ってたでしょ
そう多分心で察してたこの瞬間(とき)


素直にはなれずに 傷つけても
あなたとなら解り合える テレパスのように

大切なものは 思い出より刹那
そんな生き方しか出来なかった頃
くるくると輪舞(ロンド)巡り巡る二人
またいつか出会える その時は笑顔で

コメント

名前:
コメント: