雲を掴むような話

くもをつかむようなはなし【登録タグ: こがねむし 初音ミク

作詞:こがねむし
作曲:こがねむし
編曲:こがねむし
唄:初音ミク

曲紹介

隣の芝生は青く見えるし遠くの芝生はクソ青く見える
  • こがねむし氏 の19作目。


歌詞

ピアプロより転載)

満月が綺麗な夜に
海原で大空を眺めてた旅人
大きな雲の上に聳え立つお城が見えた
「伝説の空の島?」ひょっとしたら...って
空飛ぶ天上都市を想像した
「あんなのは幻だ。」不満そうに誰かが言った

雲の上の存在なんて根拠のない
お伽話の中だけの話さ
「そんなのわかってる」って 誰も彼も
なんやかんや信じることに怯えているんだ

空想上の幻みたいな 空に浮かんだ憧れは
(Pie in the sky)
追いかけることも愚かなくらい 雲を掴むような話
(so crazy)
現実なんてニセモノばかりで 泣きたくないなんてだけで
(Idon't wanna cry)
本当の想いを見て見ぬ振りして 心を閉じ込めてんだ


満月が綺麗な夜に 雲間から大海原を見てた空人
「あんな場所に行けたなら良いのに」と
一人つぶやいた
「そんなのは無謀だ」と 誰も皆 呆れた顔で笑う
背中に生えた翼の存在も忘れて 籠鳥が雲を恋うように

「今に見てろよ」と飛び降りた
地上までは案外難なく着いて
まるで"嘘"みたいな"アタリマエ"に
出逢う時は新しい世界が待っているんだ

天空城の幻みたいで幻じゃない憧れが
(Not a phantom)
こっちの方向いて目を輝かせる 僕の表情と雲泥の差だ
(how do you do?)
「やぁやぁ猫さん望むのならば天空に連れてってあげるよ」
(unbelievable...)
信じ難いし羽も僕にゃ無いし
どう信じればいいのですか?

君がもし望むなら その手を差し出すだけでいい
ほら行くよ 雲を掴んでもう離さないで
憧憬の島へ

空想上の幻みたいに空に浮かんだ僕らは
(we can fly)
流星の軌跡追いかけ 天の川飛んで 雲に橋を架けた
(It's wonderful!)
『憧憬』が憧れのままでも たとえ不可能だとしても
(I'm a believer)
本当の心の声を素直に描くのを辞めないで

ラララ ララララ...

コメント

  • これはほんと伸びるべき -- 名無しさん (2017-04-05 12:41:40)
  • 「やぁやぁ猫さんお望みならば」だね すごい久しぶりにいい曲だと思った -- 名無しさん (2017-04-08 17:49:58)
名前:
コメント: