理想と戦争

りそうとせんそう【登録タグ: 初音ミク 犬丸芝居小屋

作詞:犬丸芝居小屋
作曲:犬丸芝居小屋
編曲:犬丸芝居小屋
唄:初音ミク

曲紹介

  • 犬丸芝居小屋の17作目。
  • 影踏みのうた!

歌詞

作者サイトより転載)

油絵の色彩、木々の香り
下駄の音、降り注ぐ蝉の声
 
物乞いされて断った、当てにされると考えた
与えるだけ、持っていたのに
貴女は手を差し伸べた、手を出せずにいた私は
どうしようもなく人間だ
 
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
貴女の影を踏ませてよ
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
曽ての面影なき街の中で、現在も尚、探している
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
貴女の声を聞かせてよ
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
「貴方と戦う訳ではないのです」
理想に影はなし、鳴りやまぬ砲音
 
姿消した囃子、赤とんぼ
錆びた鉄塔、折れた御神木
 
頭の奥で鳴り響く低い低い船の汽笛
揺れる甲板、遠い昔
「また会いましょう」
に対し、返事のなかった貴女に
今も会えないまま
 
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
貴女の影を踏ませてよ
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
曽ての面影なき街の中で、現在も尚、探している
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
貴女の声を聞かせてよ
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
「この国の空気と戦うのです」
今になり理解する、理想と戦争
 
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
肩を並べたいわけでも
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
地に引きずり下ろしたいわけでもないのです
街外れ隧道を抜けて

トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
手を合わせたいだけなのです
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
忘れられたような場所で見つけた石碑の
貴女の名をなぞる
 
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
貴女の影がもうなくても
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
尊い理想、意思、見解は私の中で生き続けている
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
今度は私が戦おう
トリドンシャドウ
トリドンシャドウ
夕暮れ迎えるまで戦ったなら
その影を踏ませてください、神様

コメント

  • 追加どうも!★ -- 名無しさん (2017-04-07 20:36:27)
  • 乙です!サビの感じが好きだなー -- 紅 (2017-04-08 17:30:46)
  • トリドンシャドウのフレーズを凄く覚えてしまいましたw -- 龍 (2017-05-06 12:01:52)
  • 頭に残りすぎる -- 名無しさん (2017-06-28 13:44:08)
名前:
コメント: