嘘つきアンナ

うそつきあんな【登録タグ: さみっしゅ 鏡音リン
作詞:さみっしゅ
作曲:さみっしゅ
編曲:さみっしゅ
唄:鏡音リン

曲紹介

  • アンナは優しい嘘を吐く。

歌詞


「ねぇ、アンナ。教えてよ。
 まどの外の世界の事。
 晴れてるの?雨降りなの?
 どんな景色を見てるの?」

「ねぇ、アンナ。私たち ここから動けないから
 教えてよ。あなただけが見えてる窓の外の事」

終幕が近い二人
せめて聞かせて教えて外の事

雲ひとつない 碧く青い空
風にゆらゆら揺れてる枳殻の花が
春を告げる穏やかな日よ
堪えていた涙が 溢れ出して止まらない

「ねぇ、アンナ。
 私だけ このまま空も見れずに
 天井見ながらご臨終?
 まるでB級映画のラストシーン。」

終幕が近い二人
眠りにつくと起きれない気がした

夜空に浮かぶ 星たちのメロディ
ほらキラキラ煌いてバカみたいでしょ
涙も愚痴も嫌味も全部
受け止めてくれてた 甘えてばかり
「ごめんね。」

いつもと同じ朝
アンナの声だけが聞こえないよ
サヨナラも言えずに逝ってしまいました


雲ひとつない 碧く青い空?
風にゆらゆら揺れてる枳殻の花も
夜空に浮かぶバカみたいな星?
どうして気付けなかった!
また涙が止まらない

「ねぇ、アンナ。教えてよ。
 窓の外の世界の事。
 私には打ちっぱなしの
 コンクリートしか見えない。」


コメント

名前:
コメント: