サマ-ソルト

さまーそると【登録タグ: サイゼP 初音ミク

作詞:カルロス袴田(サイゼP
作曲:カルロス袴田(サイゼP
編曲:カルロス袴田(サイゼP
唄:初音ミク

曲紹介

  • サイゼPことカルロス袴田氏の2作目。
  • 2曲目はバラ―ドという信念の元作られた渾身のスローテンポ(マイリストコメントより)

歌詞

(動画歌詞より書き起こし)

けだるい夜があって
軽い荷物をしょって
宇宙の彼方には
イルミネーション光る

地球に君がいて
そのとなりに私
真夏の夜の風
焼けた肌くすぐって
それでも知っていた
夏休みは終わるの
わからないフリして
指さした夏星

あの星の十二ヶ月は そう
君と見た夢
潮風とか、浜辺でした花火
君の顔 かくれて見てたよ。
わからないように
星と花火 照らす間
アッー

夜空の星たちが
夏の日に届く頃
思い出はあのまま
けだるい夜のまま

あの星の十二ヶ月は そう
君と見た夢
遥か彼方 旅してきた光
この星に夏の風が吹く
忘れないよ…
星の花火 照らす夜に


コメント

名前:
コメント: