夢路香りて宴と為す

ゆめじかおりてえんとなす【登録タグ: たま ふる 初音ミク
作詞:ふる
作曲:ふる
編曲:ふる
唄:初音ミク

曲紹介

  • ふる氏の10作目。
  • 2.5次元コスプレダンスユニット『アルスマグナ』の榊原タツキとコンスタンティンをイメージした明るく楽しくちょっと不穏なティーパーティー曲です。(作者コメより)
  • 曲の説明はブロマガにて。
  • イラスト・動画はたま氏が手掛ける。

歌詞

ブロマガより転載)

走る長針 短針 秒針 投げられた賽の音
素知らぬ時計は二時を指す
それは君と誰かが忘れたまんまでほったらかした
ありふれた日を祝うティーパーティー

逃げる長針 短針 秒針 投げられた皿の音
気付けば時計は三時を過ぎて大慌て
それは君と誰かが忘れたふりしてこっそり喜んだ
ありふれた日を呪うティーパーティー

「さぁ、手を!」

真紅に染まる薔薇からあふれた蜜が一滴
カップの水面に映り込む私は誰であなたは私

芋虫もムカデも眠る十二月の花園 涙の洪水に雪は解けた
ティーポットの湯気に極上バターが混ざり合い 春の風が吹き荒ぶ
そら急げ 遅れたら ほら皆の首がさようなら 愉快なお茶会の幕開け

一度きりの夢に笑え
二日ずれた時間も追いかけないままで
三月のウサギが憧れた空にクジラが飛沫上げ 虹を呼ぶ

合わせ鏡が問う
「永遠が一瞬を好む訳が分かるか?」
答えはビン詰め 水の底


紅茶は出涸らし すかすかスコーン
主役のタルトは行方知れずだけど

気にしない気にしない 口に合わずとも イチゴジャムと一緒に流し込めばいい
気にしない気にしない 嘘も目を閉じれば 夜空に輝くダイヤとなる
気にしない気にしない 席は空かずとも 招待客など最初からいない
気にしない気にしない 不揃いキノコも 伸びたり縮んだり怖いものなし

ころころハリネズミを追いかけ フラミンゴは頭をふりふり
香る焼き菓子に誘われて 花も歌う昼下がり 忍び寄る裁判の影


白紙のままの招待状
約束された有罪に抗う最後の自己弁護は
石ころクッキー取り出して 一齧り

一度きりの夢は終わり
二日ずれた時間も息を吹き返した
三月のウサギが憧れた空は目玉に映り込み 月を呼ぶ

合わせ鏡の中
思い出した誕生日 空に落ちて行く涙
馬鹿裁きに舌を出して 霞む扉を開け

コメント

名前:
コメント: