○○さんのなごりもの

【登録タグ: KAITO その他の文字 アサイチ

作詞:アサイチ
作曲:アサイチ
編曲:アサイチ
唄:KAITO

曲紹介

ちょっとそこのお嬢さんお兄さん、足を止めて話を聞いてはみませんか?
  • …と、KAITOが歌います。
    「まるまる さん の なごりもの」です。
    ちょっとそこの……と呼びかけておきながら、実は歌詞にあんまり意味がない歌です。なんとかさんでも可。

    仕事帰りの深夜、ふらっと見た路地の家の窓から兄さんが手招きして呼んでる感じです。
    冒頭の歌詞が思いっきりナンパっぽいことに後で気が付きました……まあいいか。兄さんなら許される気がする。

    「なごりもの」は「わすれもの」みたいな意味です。
    はっきりとした形はないけど、なんとなく雰囲気が残っているような。(作者コメより転載)

歌詞

個人HPより転載)

ほらほらそこのお嬢さん 話を聞いてよ
すぐに終わるからちょっとだけ時間をおくれ
いつかに見たかもしれない? それでもいいのさ
不思議な世界はすぐそこ ここでしか経験できないんだから

親切な小人たち 悪戯な妖精 幻か錯覚か 思いこんでないかい?
捉えたと思ったら瞬いて消えて
不確かで手におえないやつだから 形ないものでしか掴めないんだ

能天気な色が落ちている 慌てんぼさんのなごりもの
聞いたことある鳥の声 本当にそれは鳥の声?
右指したら左見て 天邪鬼なんてみそっかす
一歩歩いたらお辞儀して 耳を澄ましてみませんか


ほらほらそこのお兄さん 綺麗な花でしょう?
赤白青黄に紫 ないのは緑
今日はあの子いないから ちょっとだけ寂しいね
誰のことかって? 嫌だなあ 知らないふりも楽じゃあないってね

夢見てたお話の素敵なエンディング 夢のまま終わるって決め付けていないかい?
思惑と逆さまにつなげてもダメだって
不確かでも手にしたいものだから 少しでも近づいてみたいんでしょう?

空陽気な色が落ちている 寂しんぼさんのなごりもの
会ったことある笑顔でさ 本当の心を隠してさ
妖艶なポピー微笑んで 無邪気なローズが泣いた
一歩歩いたら振り向いて 片手を貸してはみませんか


温かい色が落ちている 優しいあなたのなごりもの
私の声に足止めて 時間をくれてありがとう
月も夜更けも嫌いかな 静かな世界もまた世界
夜明けとともに消えるけど 明日もまた会えるから

能天気な色が落ちている 笑いんぼさんのなごりもの
聞いたことある鳥の声 本当に聞こえた鳥の声
右も左もお手のもの 天邪鬼なんてひとっとび
一歩歩いたらお辞儀して 一緒に笑ってみませんか

…望むものはすぐそこだね?
さようなら また会える日まで

コメント

  • ページ名修正しました。 -- 名無しさん (2017-06-18 19:33:02)
名前:
コメント: