with you > 丑三つ時

【登録タグ: W 丑三つ時 鏡音リン

作詞:丑三つ時
作曲:丑三つ時
編曲:丑三つ時
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 丑三つ時の1作目。
  • 曲自体は元々、中学時代に作っており、いくつかの変更の後今の形となる。
  • 「君とならこの先やっていける気がするけれど、逆に言えば君以外とでは無理。仮に君が死んだら僕も死んでやる」といったような意味が込められている。
  • ちなみに作られた当初は「君と僕と大切な仲間と一緒に未来へと歩いて行こう」という歌詞で、タイトルはついていなかった。

歌詞

君という存在をこの世界で見てから
心の底から染み出す表現不能のもの
心に大きな傷を負ってしまっても全然大丈夫、君といれば

そんな君がもし不幸の悪魔に取りつかれてしまったら
そっと君の隣で追い払ってあげるよ

だって

君が君として笑ってる
僕はそれだけでもう十分さ
そっと胸に手を当てながら君の平和を祈り続ける
ここから先に何があるのか、それはわからない
でも大丈夫
さあ手を取り合って僕ら二人で、一緒に未来へと歩いていこう

「一緒に踊りましょう?」
ふいに右の手を引かれ
夕焼け染まるまでたくさん遊んだけれど
なぜだろう?あんまり楽しくなかったんだ
君とならただいるだけで楽しかったのに

やっぱり僕は世界で一番ほかの誰でもない
君だけがただ一人大事だってことに気づいた

君が君として笑ってる
僕はそれだけでもう十分さ
そっと胸に手を当てながら君の平和を祈り続ける
ここから先に何があるのか、それはわからない
でも大丈夫
さあ手を取り合って僕ら二人で、一緒に未来へと歩いていこう

いつも隣で笑顔を絶やさない
そんな君が好きだから…

君がもし老いぼれになっても僕はずっと隣にいるよ
『君が好き』っていう事実は変わることない永遠に…

だから君は何も考えずいつものようにずっと笑ってて
君が幸せでいることが僕にとって最高の幸せなんだ

さあ手を取り合って僕ら二人で一緒に未来へと歩いていこう




コメント

  • これ大好き -- ちまき (2017-11-12 14:31:30)
名前:
コメント: