夏至なのに

げしなのに【登録タグ: 丑三つ時 鏡音リン

作詞:丑三つ時
作曲:丑三つ時
編曲:丑三つ時
唄:鏡音リン

曲紹介

丑三つ時の3作目。今年の夏至の日が雨になってしまって、残念でたまらない気持ちを鏡音リンが弾き語っている。悲しさで胸がいっぱいなため、ギターも声量も小さめ。

歌詞


夏至なのに…空は雨模様だなぁ…
夏至なのに…なんか憂鬱になる
夏至なのに…太陽風邪気味なのかなぁ…
夏至なのに…なぜかため息出ちゃうな…

はぁ…

夏至の日にパパは事故で死んじゃった…
夏至の日にママは遠くへ行っちゃった…

はぁ…

夏至なのに…神様は何をしてるの…?
夏至なのに…私は雨に溶けて消えていく


コメント

名前:
コメント: