海綿体

かいめんたい【登録タグ: MEIKO トランプリン ナモナキP

作詞:ナモナキP
作曲:ナモナキP
編曲:ナモナキP
唄:MEIKO

曲紹介

おひさしぶりです。今日はおっぱいサミットですねー
どおりで警備がガランガランなわけだぜ。
カイメイタンてタイトルうったら海綿体に変換されたんで
そのままタイトルにしました。
タンスの角に海綿体をぶつけた。
夫が海綿体パンパンにして帰宅したのにご飯が先
そんな時に聴いてください。(作者コメより転載)
  • PVのイラストは絵師のトランプリン氏が手掛ける。

歌詞

(リスナーのコメントより転載)

眺めた 外は雨 交わる 見慣れた糸
溺れる程の無機質な 抽挿で かき回して

ただ繰り返しては ただ燃える

※1 混ざり合う体液を ただ揺らし合うだけで トんじゃうの
   Go in back 強引にバック
   肉を割り裂いて 白く 嗚呼 染めても

捲れて 赤く濡れた 秘裂を 仕止めるモーション
ただの 穴 ボコに成り下がり 身体を 深く繋いで

息を切らし 僕ら 分かり合う

※2 海綿体はパンパンで 肉壁を擦り上げ 世界が回る
   Go in back 強引にバック
   白く発射して 後ろから仕留めて

(間奏)

息を切らし 僕と君が 分かり合う

※1くりかえし

※2くりかえし

コメント

名前:
コメント: