冬の使者

ふゆのししゃ【登録タグ: MEIKO 夜明けP

作詞:夜明けP
作曲:夜明けP
編曲:夜明けP
唄:MEIKO

曲紹介

  • ぬくもりを込めたMEIKOの歌声
  • 寒さを暖めてくれるオルガンとヴァイオリンのメロディが印象的

歌詞

かじかむ指をポケットに
押し込む季節が来ると

記憶のなかに隠れていた
あなたが歩き出す

はじめて私に 愛していると告げたひとは
はじめて私に さようならも告げた

あなたは 冬の使者
ひとりで平気だった私に
他人の温もりを教えて 去っていった

あなたは 冬の使者
黒いコートをひるかえしながら
薄氷を踏みしだいて 目の前をゆく

どうしても記憶から 消せないあなたの姿に
私は仕方なく 思い出と名付けた

あなたは 冬の使者
低い声を白く凍らせて
黒いコートひるがえして 春を追うの

あなたは 冬の使者

あなたは 冬の使者

かじかむ指を包んでくれた
大きな手を 覚えてる

動画より書き起こし)

コメント

名前:
コメント: