ひとりぼっち

【登録タグ: 初音ミク 毛布

作詞:毛布(蕎麦殻P)
作曲:毛布(蕎麦殻P)
編曲:毛布(蕎麦殻P)
唄:初音ミク

曲紹介

  • 蕎麦殻Pこと毛布氏の20作目。
  • 卒業シーズンということで、自分だけ取り残された様な不思議な気分を歌っている。(作者コメ要約)
  • イラストはふろく氏によるもの。

歌詞

piaproより転載)

泣いていた 弱虫な君は一人で
僕の手は君の頬もう何回目拭った?

ゆらゆら揺れている 君の柔い髪は
何処かで香った夜の匂い
ハラハラ舞い落ちる 君の美しさを
忘れたくはなかった

何度も聴いた 幼い頃の君の歌を
思い出しては涙して 遠のいてく君の背に
置いていかれてくだけ

そしてカラカラになっていく
僕らが築いた場所
今更語っても 風に消えて
バラバラ崩れてく 君との想い出を
消し去りたくなかった
あの日から

もうすぐ見えるよ 僕らが繋がれば
声すら届かない 君を待ち続けていた

ゆらゆら揺れている 君の柔い髪は
何処かで香った夜の匂い
ハラハラ舞い落ちる 君の美しさを
忘れたくはなかった
あの日から
あの日から...


コメント

名前:
コメント: