ユメミルヨルニ

ゆめみるよるに【登録タグ: IA 毛布

作詞:毛布(蕎麦殻P)
作曲:毛布(蕎麦殻P)
編曲:毛布(蕎麦殻P)
唄:IA

曲紹介

  • 蕎麦殻Pこと毛布氏の10作目。
  • うはっ!今年無事成人式を迎えて下落の時を進んでいる毛布です!うはっ!(作者コメより転載)
  • イラストは都嵩氏によるもの。

歌詞

piaproより転載)

落とした一つの音
奏でるメロディに変えて
まだ鳴り止まぬ記憶

戻れない普遍的で
繰り返すだけの過去は
もう断ち切ったから

汚れた部屋
ヤニで塞ぐ
手のひらから零れたイメージを

存在証明ここにいるから
迷いなきこの声で
離さないでまた夢を見る
叫んで枯れ尽きぬ声
どこか遠く響くだろう
浮き沈む日々また感じて

古びたイメージの上
溢れた新たな音に
今旋律を繋げて

数えた足跡さえ
知らない世界で生まれ
また理由求めて

鏡なんだ
同じ様に
二つの意味は重なるのだろう

暮れ行く空から 黒に染まってく
掲ぐ誇りも見えないままで
漂う意思と影重ねて 流れる時

存在証明ここにいるから
迷いなきこの声で
離さないでまた夢を見る
息も果て身をも焦がして
どこか遠く届くだろう
彼方に散る 果てを探して

コメント

名前:
コメント: