また夏が

またなつが【登録タグ: 三斗缶 初音ミク
作詞:三斗缶
作曲:三斗缶
編曲:三斗缶
唄:初音ミク

曲紹介

きっと僕は、来年も。
  • 三斗缶の処女作。
  • 作詞・作曲・絵・動画、すべてを三斗缶が手掛けている。
  • 本人公認のラーメンタイマー。

歌詞

(動画内の歌詞より引用)

あのとき、君と過ごした 夏を忘れはしない
蝉の五月蝿い声と暑さが 別れを思わせて
あの夏に戻れたら 君の話を聞きたいな
別れが悲しくならないような 楽しい話を

今年の僕もまた 君との夏を夢に見る
大人になってもまだ僕は 君を忘れられない
風が 君の 髪をなびかせ
僕はただただ 見尽くしてた

あの日の空は晴天で 太陽の白の橋が架かって
今日のように炎天の アスファルトの上で思い出すんだ
きっと僕は来年も あの日の青空を思い出して
君へ歌うんだ

今別々の場所で 夏の暑さに汗流し
積乱雲の白に目を細め 何を思うだろう
雨が 降って 道を濡らした
嗚呼もう今日が 終わっちゃう

あの日の空は晴天で 太陽の白の橋が架かって
今日のように炎天の アスファルトの上で思い出すんだ
きっと僕は来年も あの日の青空を思い出して
君へ歌うんだ

コメント

名前:
コメント: