人間そっくり

にんげんそっくり【登録タグ: 初音ミク 殿堂入り 紫嶌 開世

作詞:紫嶌 開世
作曲:紫嶌 開世
編曲:紫嶌 開世
唄:初音ミク

曲紹介

  • しじま 氏の15作目。
  • 絵・動画:しじま(紫嶌 開世)、ロゴデザイン・ロゴアニメーション:アボガド6
  • 本作にて自身初の殿堂入りを達成。

歌詞

Twitterの歌詞カードより書き起こし)

また 分かりきった問答を繰り返す
眠れないで横になって
画面を見ていたんだ

なぜ 掴めないと分かっていても
眼に映るシャボン玉に
手を伸ばしてしまう
 
ねえ、いくら言葉を重ねたとしても
なんで、物足りなくなっちゃうんだろう
「愛されない」と自傷して、酩酊して
世界を呪うんだろう
マジでクソダサいな
 

誰もが言うんだ。
「そっくりだ」「似てるね」
いつになれば 代替品じゃなくなるの
もう みんな諦めたけど、
「一人じゃない」なんかじゃなくて
「君だけだよ」って
言って欲しかったんだ。
 
ねえ 君と身体を 重ねてく度に
心の穴も埋まるかな
悲しみさえも負けてしまったら
今度こそ 何一つ残っちゃいないのに
 
ずっと、拗ねていたんだ。
子供みたいに駄々をこねて
口開けて、優しさを待ってた。
こんな私を あなたは褒めるんだろうか
「人間そっくりだ」って。
 
ねえ 本当はきっと、
不幸な自分が 大好きだったんだ。
そのくせ他人を見下して
自分を保ってた。
こんな私を あなたは褒めるんだろうか
「人間そっくりだ」ってさ。
 
よく見りゃ貴方も

コメント

名前:
コメント: