機械仕掛けの渡り鳥

きかいじかけのわたりどり【登録タグ:GUMI ぺぺろんP 御厨わた
作詞:ぺぺろんP
作曲:ぺぺろんP
編曲:ぺぺろんP
唄:GUMI

曲紹介

『僕は何のために生きればいいの』
  • 本日でボカロ投稿10周年を迎えることができました。
    これまでの10年間の集大成となる楽曲を目指して作りました。(作者コメより転載)
  • 絵・動画を御厨わた氏が手掛ける。

歌詞

ブログより転載)

瓦礫の街は黄昏で燃える
残骸見下ろして
人の作りしまやかしは消えて
証しすらも潰えた


記憶の片隅に残された光が
哀しみに引き裂かれても空を視て


僕は何のために生きればいいの
探し物が無いならこんな生命はいらない
ただ一つ抱いてた輝きすら
失くすのは怖いんだ 終わりゆく世界で


あの大空に羽ばたきたくて
翼を欲しがったけど
識るほどに遠のくあの場所には
僕の憧れがあるから


僕は何のために生きているの
問いかける言霊が 瓦礫の街に彷徨う
僕ではない誰かの憧れが
この胸にこだまする 束の間の安らぎ


僕は何のために生まれてきたの
永い時を渡ろう きっと答えを見つける
手を伸ばした先の輝きには
淋しさと優しさが響き合う黄昏
誰もいない空に 明日が来るのなら

コメント

  • 新曲来たーッ★ -- 名無しさん (2017-10-14 22:13:17)
名前:
コメント: