清福

せいふく【登録タグ: ちんまりP 初音ミク

作詞:ちんまりP
作曲:ちんまりP
編曲:ちんまりP
唄:初音ミク

曲紹介

ヘラヘラ

歌詞

Twitterより転載)

もしも、私の髪を触った
その柔らかい手が。
けれど、あなたの仕草すべてに
知らない人の温度が透ける。

私が好きになったのは
紛れもない、あなただ。
今のあなたなんだ。
誰かと恋をしてきた、息をしてきた
果てのあなたに、惹かれていた。

あなたじゃなきゃダメな理由は
多分、一つもなかったのにな。
泥濘の中、溺れていくように足を絡めた。
明け暮れ、傍に居たい訳は
夥しく、増えていくのだ。
片足もつかない恋なら
なんと良かったか。

私が恋に落ちたのは
他でもない、あなただ。
只の、あなたなんだ。
慣れた触り方ひとつ、胸を妬いていく。
知っている恋の痛みだった。

生活に数えてしまうなら
もう、それは、手遅れだったのだ。
屈託のない、窮屈のない愛が怖かった。
あなたじゃなきゃダメな理由は
醜くも、増えてしまうのだ。
酸素さえいらないほど
あなたに溺れている。

あなたじゃなくていい理由など、なかったのにな。
丁寧な口調、穏やかな声、優しすぎる目。
私たち、友達でいたらきっと壊し合ってしまうから。
恋人でいよう。足を引っ張って、生きてみよう。
なんてね。

もしも、私の髪を触った
その柔らかい手が。


コメント

  • 新曲キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! -- 名無しさん (2018-01-23 20:51:55)
  • 泣きますね、今回も -- 名無しさん (2018-04-07 20:31:53)
名前:
コメント: