夜行性ドール

やこうせいどーる【登録タグ: ヒャクブンノイチP 鏡音リン 鏡音レン

作詞:ヒャクブンノイチP
作曲:ヒャクブンノイチP
編曲:ヒャクブンノイチP
唄:鏡音リン、鏡音レン

曲紹介

  • 「あの人が主人になってしまったからだ――」
    悲しみを背負ったその人形は、
    月の光が差し込むと主人の部屋から逃げ出した。

歌詞

暗い部屋に月の光 差し込んできたのなら
そろそろ動く時間 もたもたしてると夜明け
今夜の月は赤いわ まるで僕のおめめのよう
さあ始まる僕らの時代が──

僕が人間の姿を 見つけてしまったなら
空っぽにされる運命(さだめ) 体の綿とか取られ
だから今のうちにこの 部屋から出ていくのよでも
行先の当てはないのよまだ とりあえず森へ

向かっているよ僕は 走って逃げ切れたなら
僕は力を溜めて あの人の元へ戻る
僕にしたことをすべて 倍にして返してあげる
報いを受けることになるのは

あの人が僕の主人に なってしまったからだ
僕は捨てられ人形
飽きられたのなら違う 新しいものに飛びつく
古い物は記憶の中の隅に 追いやられて消えて行く

朝日が────

コメント

  • 好きやで私は -- 露記 (2018-05-15 17:28:03)
名前:
コメント: