幽霊船が見た夢

ゆうれいせんがみたゆめ【登録タグ:Summer Gratz 初音ミク

作詞:Summer Gratz
作曲:Summer Gratz
編曲:Summer Gratz
唄:初音ミク

曲紹介

  • イラストを なっさん氏 が手掛ける。

歌詞

見ないよ 見ない夜 僕はいつまでも水平線
君は波に流されるままに幽霊船

探した 探したものは 見つからず忘れていく
意味は? 意味なんて無い! 何処かで失くしていく

高架線をなぞるような夢でも
終りを いつも いつも 見てしまうんだ
今も水平線はここに向かって来るように
僕等を「今か!?今か!?」って脅してんだ

許して 許して 僕はそんな人じゃないんだ
点して 今も 何処か探してる僕がいる
放物線を描くような夢なら
見ても見なくても同じ位置にいるんだ

枯れてしまう未来を 燻んでいた昨日を
僕等はいつもいつも抱えていたんだ

探してんだ 僕は今日も ウタウタイが遊び明かした夢を
笑わないで 誤魔化さないでいて

幽霊船は海底に忘れられ
僕等は今も今も水平線を見ていた

抉るような傷でも 失くした訳じゃないだろ
幾千の夜を越えて立っているじゃないか

高架線をなぞるようなイメージで
この先もきっと想像を超えていくんだ

今も水平線はここに向かってるから
僕等は今も、今も、今も、在も、いまも、イマも、
探しているんだ 幽霊船を 彼らの夢を


コメント

名前:
コメント: