ヨコシマサンセット

よこしまさんせっと【登録タグ: アンメルツP 鏡音リン
作詞:アンメルツP
作曲:アンメルツP
編曲:アンメルツP
唄:鏡音リン

曲紹介

  • 「水着曲を作れば水着のイラストがつくと思った」と犯人は供述しており
  • 『Project DIVA』シリーズ登場のモジュール「しましまビキニ」のイメージソングを二次創作してみました。浜辺で哀愁を漂わせてる女の子っていいよね。(作者コメント転載)
  • もじゅみねイメージソングコンピ『staRLights 2nd』収録曲。
  • イラストは 秋戸氏 が手掛ける。

歌詞

気がつけばもうすぐサンセット 何故こんなことになったんだろう
寄せては返す波を見つめ 「正直 自信あったのに…」

友達のあの子とセパレート 「一緒に幸せに」って約束
神様が少し わき見した それだけ わかっているけど

海の家がかける古い歌謡曲は恋を煽る
実にイケてない、だけどなんだか耳から離れない

焼けた 肌に染みてく スコールが ヨコシマなココロさえ冷ましてく
花咲いた 相合傘が 目に映る ああ フラれ

雨上がり 滲んだ視界 焼き付いた 水平線の向こう側 夕焼けと
私の水着 お揃いのような 虹の橋 少しオトナになった気がした


日焼け跡 何より エビデンス パパもママもきっとおかんむり
一人きり 夜道 ゴーホーム ブレーキ しっかり踏まなきゃ

赤い瞳 写る ガラス 突きつけられ あの夕焼けみたい
イケてない こんな私じゃ誰も声かけないよ

プールの後に散々見たはずの 夕日はなぜこんなに綺麗なの
毎日を虹色のように過ごせたら また違う?

「愛される」とか「幸せ」って何なのか
「オトナになる」ってどういうことなのか
ガラにもなくて でもつい考えちゃうような
夜のドライブ 道半ばさ

夏の恋は始まらなかったけれど
次の夏へ涙はいらない


不安そうに あの子 謝るけど
「大丈夫よ 私 夏だけのアイドルはもうやめることを決めたんだ」
「探しにいくよ」

ドライブ一緒に行きたいな デザートも飽きるほど食べたいな
私の水着 ヒミツの場所にしまいこみ 凱旋ライブだ 来年は

ありふれた日常をカラフルに ヨコシマなココロ まあほどほどに
スコールは次のステップへのチャンス ものにする

雨上がり 滲んだ視界 忘れない 水平線の向こう側 夕焼けと
私の水着 お揃いのような 虹の橋 少しオトナになった気がした

コメント

名前:
コメント: