月とグライダー

つきとぐらいだー【登録タグ: しばしニートなので 初音ミク

作詞:しばしニートなので
作曲:しばしニートなので
編曲:しばしニートなので
唄:初音ミク

曲紹介

届かないことを知りながら
  • マスタリング  さぶろう
  • 撮影アシスタント おおひら


歌詞

(インストファイルより転載)

目を見開いたまま夢を見たんだろう
頬が濡れている

醒めたアイロニ イデオロギー
澄み切った空で2秒だけ待っていて
残像を蹴散らしておくから
藍色の不満足と
渇望した不自然な愛が揺らいだ

消せない感情を透明に咀嚼して
おぼつかない足音
どこに向かってこうか
サーチライトで僕らを照らせ
浮かんだ憂いを夜空に灼きつけた
もう理性なんて置き去りにしてさ
迎えに行くよ



君は月だった
一人では光ることすら
出来ないと言って
また笑いながら泣くんだろう
僕も同じだった
一人では空に舞い上がることすら
出来ないまま


「満たされていたいって 
食欲みたいなその情熱を
君はどうか大事に抱えていて」
「満たされていないって
嘆く今が幸福だとわかっているの」



消せない感情を曖昧に飲み干して
作り物の光と戦っていたのかい?
サーチライトを睨みつけながら


そのままでいて
儚い君のままで
前に進むための言い訳がいるなら
僕のせいにしてもいいから
浮かんだ憂いを夜空に焼き付けた
もう啀み合いはやめにしてさ
迎えに行くよ

日が昇る


コメント

名前:
コメント: