作詞:てにをは
作曲:emon(Tes.)
唄:鏡音リン

曲紹介

  • てにをは氏とemon氏の合作。卓球の曲。
  • illust:みずす

歌詞


路面電車 窓の外
また夏が来る
宇宙で一番小さな流れ星追いかけて

私、ピンと言う
君がポンと返す
ガムの味が消える

朝焼けと霜柱
靴擦れの赤い痕
歯の矯正器具だって
笑うと可愛いよって
そんな事何年も覚えてる私
だって あの日泣かされたこと
ボールに書いてある


Rubber & Lover
私 ピント of You
流れ星跳ね返す
瞬間に咲く火花
ハートが震えるの
Rubber & Lover
君がポンと言う
弾ける汗とEmotion
息切らす春夏秋冬で
誰より強くなれ



置き忘れ 気の抜けた
炭酸ジュース
直径4cmばかりのタマシイを弾ませて


あたし、ピンと言う
あいつポンと返す
世界が変わった


潰されてへこんじゃって
転がらないボールだって
また温めればいい
あいつ叫んでた
そんな事10年も覚えてるあたし
だって あの日負かされたこと
瞼に刻んでる


Rubber & Lover
泣いて走る
身体が流体になる
一番でいるために
嫌われる覚悟で
Rubber & Lover
初恋なんて
目じゃないSphere in motion
もう一歩踏み出して
太陽飛び越える



コメント

  • 追加乙! -- 名無しさん (2018-07-10 22:07:41)
  • これぞ隠れた神曲 -- 名無しさん (2018-07-21 14:36:23)
名前:
コメント: