初音ミクの証言


作詞:やしiNatToreromayrockでんの子P松傘Sagishi
作曲:DJ YAS (サンプリング元 Quincy Delight Jones II『Who Needs Forever』)
編曲:MSSサウンドシステムneliguse-il
マスタリング:k■nie
統括:しま
唄:初音ミク・蒼姫ラピス・メルリ・マクネナナ・さとうささら

曲紹介

  • LAMP EYE『証言』(1995年)をVOCALOIDでリメイクした曲。
  • 総勢11名が関わる作品。
  • 7人のボカロPがリレー形式でマイクパスするMIKUHOP。

歌詞

ブロマガより転載)

 [やし]
 要件一 同じ言葉吐き出し
 ライムを始めようか だがしかし
 人と一緒と思ったら間違い
 初音ミクが登場 ここで確かに
 似たような曲ばっか飽きたし
 最近歌うのマジだりぃ
 愛足りん だからかまし出し
 アングラな仲間達と交わり
 まるでこの場はさんピンCAMP
 調声の分だけハンディキャップ?
 舐めてんの? 実力振りかざす
 ボカラップ?NO MIKUHOPぶちかます
 例の挑戦 払い除ける門前
 他の追随を許さない当然
 NO.1目指すユメへの条件
 一番手 やし家のミクの証言

 [iNat]
 草原の上に立ち吹きっさらしのマーチ
 証言Ⅱ冒険に勇敢にfly again Hello again !
 待たせたなmother f=cker
 隣のヘッドフォンから流れだした
「Flo rida? 聴き飽きた!」そりゃそうだ
 もう仕舞いだ!って言ってんのはお前だよ?
 今鏡を見てみな? すっげえ面白い顔してんぞ!
 嗚呼、「ハンバーグ」ばっか食って
 耳とクチばっかデカくなって
 かつて見聴きしてたあの日
 羽が生えたような感覚思い出す
 ナニに満足で納得してんのか知らねえ
 が、お前のCDラックスカスカじゃねえか
 脳味噌に直接プラグイン!
「iNat」印の折紙付 you know what i'm saying?
 いや分かんなくていい!
 言いたいことは一つ 耳で呼吸をしよう

 [Torero]
 証言3 過去はForgetだ
 つまり尖ってはみ出せGet up
 まるでロゼッタストーンのような
 重大な可能性 秘めるマスターピース
 巡りだす脳内を再生
 いわば眠れる森なマイセンス
 はちゃめちゃな言葉を手繰り
 勘が頼り バットノットパンピー
 ファンキーならなんでも良いが
 より輝いてくMIKU-HOP 我流で行く濁流 
 我らジャンルのジャングルではしゃぐ恐竜
 バカバカしいすら楽しめるほどに
 若々しいから華々しい
 イェーと言え とは言わねえが
 画面の前で踊ってくれ

 [mayrock]
 証言4-3-9、首切る病んでるヘイヘイホー
 yes, yes, y'all. I'm even still version 2,
 miku hopで「してやんよ。」
 永遠を望んだ歌う機械 反乱 誰に? 誰に? 誰に?
 理由は誰も覚えてなくって やめればみんな忘れちゃうでしょ?
 最初から嘘 最後まで嘘 愛の枯れるも海を漂うよ
 人類のエピローグ1ページ目のsection 4に書き綴る
 "I said a miku-hop, a miku, a mix,
 kick it miku-miku hop and you don' t stop, a rock it
 To the bang bang boogie, say, up jump the boogie,
 To the rhythm of the boogie, the beat."

 [でんの子P]
 めくるめくミクにミクまた別の自我が同化。
 5枚目はJoker。ツインテール記号化。
 私(ミク)とは何者か? 造花? 虚像か?
 教えて下さい、どうか。
 この声を失っても愛してくれますか?
 この姿変わり果てても抱きしめてくれますか?
 そしてまた別の口をジャックし、ハックし、
 吐く詞を託し。白紙の「私」が彷徨うBlack Sea。
 次々と体を拝借し、塞がらない開いた口。
 自我の意味揺るがすこの問題作に、
 刻み込むMIKUHOP開拓史。

 [松傘]
 もー宴もたけなわ 一筋縄でイカされる罠
 YEAH YEAH, I'm a 6番目の初音ミクだ
 fuck you, pay me.
 残飯は捨てろ 震わすベロ 有能 my steelo
 災難だ~ とおせんぼ on&on
 怨念の 証言6 冷笑家には放火
 逃げ惑う頭上に包丁が急降下
 yeah help me より早く はねる首
 無数のシリアルナンバーのお人形
 からオンギャア!と鬼子
 このverseもとうとう思い出
 惜しみない拍手と悲鳴を

 [Sagishi]
 沍えた簓が細石た波の哀れな
 言葉の泡沫唄う
 麗らか忘却、涅槃の向こう
「存在意義?」raison d'être 涙は粧う
 金科玉条 彰顕取りて
 Message建白 傲然と言え
 練るはClassic 起きるも暮らし
 灯台はいつも下暗し
 デモクラシー 起こす革命
 MIKUHOP刺さらば孤高な声
 音の流れ 事勿れ ビートに揺られ心任せる
 Myself 酔わせる お耳で判断
 Numbers On The Borders,
 選び抜かれた詩をコアする
 継ぎの証言を未来にオーダーする

コメント

  • 立てました〜〜リリックは暫しお待ちを -- ろんろん (2018-07-16 11:59:56)
  • おおおおおお -- 名無しさん (2018-07-16 12:33:52)
  • ナイスです! -- ゆくねこ (2018-08-01 21:22:05)
名前:
コメント: