あかるくなったら

【登録タグ:Summer Gratz 初音ミク
作詞:Summer Gratz
作曲:Summer Gratz
編曲:Summer Gratz
唄:初音ミク

曲紹介

夜明けを待つ僕の裏側
  • Movie:なっさん
  • Mastering:さぶろう

歌詞

piaproより転載)

もうどうしようもなくて、飛び込んだ街で
僕らはまだ夜明けを探してる

君のために書いた何百小節も
朝が来たら忘れてしまうかい

見ないよう、見ないようにしていただけ
僕は僕をただ守りたかっただけ
それだけじゃない君が聞こえて
僕は情けなくなるじゃないか

明るくなったら何処かへ行こう
君と僕以外 知ることのない世界で
涙が枯れていくまで
僕のことを揺らし続けていてよ


僕ら混じり合おうと疑いようもなく
僕は僕で、君は君らしくて

痛いようにしないようにしていただけ
淋しさから目を背けていただけ
それだけじゃない君は遠くで
手を揺らして僕を呼んでいるから


今でも何処かで揺らし続ける手を
僕らは探してる 明かりのない舞台を背に
足音も聞こえない ノイズで揺れる中
淋しさを探してる 夜明けを待つ僕の裏側

ほら、君の掬う太陽が確かに見えているんだ

朝が来たら僕たちは
何もかもを全て忘れてしまうんだろう
ただ君の名前だけは
どうか僕を離さないで

明るくなる前に今いこう!
君と僕以外 知ることのない世界で
涙が枯れていくまで
僕のことを揺らし続けていてよ



コメント

名前:
コメント: