AJISAI

【登録タグ:A 想太 歌愛ユキ
作詞:想太
作曲:想太
編曲:想太
唄:歌愛ユキ

曲紹介

  • ⚘ :: hydrangea

歌詞

piaproより転載)

一生のうちの何回?
なんて、本当は切ない!

霧雨が深々と降って
くすんじゃってよく見えないよ
紫が点々と映えた
晴わたった時にもまだ綺麗でいてよ存在

この先にはきっと
まだ知りもしない誰か
ぼくのことを待ち伏せしてんだろ

その時にはちゃんと
立ち向かえんの?
覚悟できてないよ
滲んで消えちゃうの

明かりを灯すんだ!
傷つくことは恐れてるよ
全力を誇るんだ!
たとえ偽りの花弁でも

一生のうちの何回
そんな咲いていらんない!
明日、明後日もおろか
揺らいでるような状態

そんなぼくだって案外
ブラーの裏側で満開
きっとみんなから見たら幻想
わかんないよ!


五月雨がやまぬ頃に
立ち尽くしたぼくは空っぽ
すでに冷え切ったよ体温
夏を越える力はもう残ってやいないのに

暗がりをかき分けて
見つけたきみは味方ですか?
何を考えてるの?
何を幸福と定めてるの?

明かりを灯すんだ!
限界はとうに迎えてても
泣きたいけどもういいよ
これ以上雨は降らさないよ!

一生のうちの何回
なんて、本当に切ない
明日、明後日も今は
わかんないよな状態

そんでも生きるよぼくは
まるで惨めな存在?
知った事なんかないなんて
わかってるよ!



コメント

名前:
コメント: