過剰な増幅、反復への偏執、ある諦観に関わる11の集積。 > CD

かじょうなぞうふくはんぷくへのへんしつあるていかんにかかわるじゅういちのしゅうせき【登録タグ:CD CDか HaniwaCD


前作 本作 次作
人で無い音。 過剰な増幅、反復への偏執、ある諦観に関わる11の集積。 それは、記憶を覆う完全な騒音で、何者にも歌声を奪わせることなく、言葉の一切を音の中から得るもの。私は私と「精神的左利き」の為に、完全な世界を作ろう。

Haniwa

流通 即売
発売 2017年8月11日
価格 ¥1,000(税込)
サークル アメリカ民謡研究会

CD紹介

  • Haniwa4作目のアルバム。
  • 副題『アメリカ民謡研究会による、単純化への愛情、暮し方の助言、そして、一切の無意味の連続。』
  • C92一日目、東に28aにて頒布。その後APOLLOでも頒布。

曲目

  1. いつもはじまりがある。
  2. 群集を凌ぐにはあまりにも欠けている。けれど私たちは、私の他に比類は無い。
  3. ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ?
  4. 暗い隅で包まって、そうして考え得ること。
  5. その末路。
  6. 「AMK_FUZZ_01」の作成と試用。
  7. 感情を持つということ。
  8. SLEEPYS BAND TRIP。
  9. 虚しいだけだよ。
  10. 彼女らが実現する単純化への愛情の発現。
  11. 郭公が啼く。

リンク


コメント

名前:
コメント: