紗痲

しゃま【登録タグ:v flower 煮ル果実
作詞:煮ル果実
作曲:煮ル果実
編曲:煮ル果実
唄:flower

曲紹介

まるで犬じゃん。
僕らはいつでも異端に服従。
Lily.
  • 煮ル果実氏の8作目。
  • タイトルの読みは「しゃま」。
  • イラスト・動画は WOOMA氏 が手掛ける。
  • マスタリングは 中村リョーマ(Goodbyès)氏 が担当。

歌詞

piaproより転載)

横縞纏う 囚人ファム・ファタール
有象無象搾り Juiceを呷る
夜な夜な酔な 火遊びで 縊死する
女児の蝋が溶ける頃

違和感が残業している
空空が寂寂している
淡々とさ こうべ垂れた末に
はい論破って
乾坤一擲 サレンダー
御利口 離合 利己的に
ポジよりネガを誑す

上っ面な愛を愛と呼べんなら
如何せん僕はフールみたい
『話したいこともない』って言うから
そこで護身だと気付いたの
上っ面な君を肯定したんなら
僕の立つ瀬とは何処へやら
焦れったい玻璃とファンデーション
舌を曝け出してさ まるで犬

邪 纏う衆人ファム・ファタール
有象無象絞り Deuceを煽る
様な夜な夜な 火遊びで 意志スルー
情事の牢が解ける頃

自称・天秤はお頭が軽い方に軍杯を上げた
デキャンタに移した程度にしか思ってない
布石をいけず石のように置いた馬鹿

上っ面な愛を愛と呼べんなら
如何せん僕はフールみたい
『離したいワケがない』って言うけど
気付かないワケも無いんだよな
上っ面な僕の存在理由はさ
お誂え向きな隘路 贄
ブランデー肌で吸ったなら
しどろもどろになって戯れて

上っ面な愛を愛と呼べんなら
如何せん僕はフールみたい
『話せないこともない』って言うから
そこで誤審だと気付いたの
上っ面な愛を愛と呼ぶんなら
如何せん僕がヒールみたい
お別れのキスも何杯目
邪 見透かされて まるで犬

まるで犬さ


コメント

  • んぐぅ……好き…… -- 匿名 (2018-10-11 11:34:27)
  • 最高にエモい -- 匿名 (2018-10-11 11:34:40)
  • かわいい -- 名無しさん (2018-10-11 19:16:29)
  • 一番と二番の韻をうまく踏んでるの好き -- 名無しさん (2018-10-13 19:11:02)
  • あっ…堕ちた… -- 名無しさん (2018-10-14 10:08:01)
名前:
コメント: