No.11

作詞:テシマ
作曲:テシマ
編曲:テシマ
唄:初音ミク

曲紹介

嘘でもいいから

歌詞

piaproより転載)

本当にそれでよかったの?
知らないけど
あたし知らないけど
見えない先に行くよ
追いかけたら
あたしNo.11

君の中を満たすもの
オカネですか?
アイジョウですか?
何がダメとかではないし
否定する立場でもない

誰にも言えないけど
あたしの中満たしてるもの
口にして実現する
「現実見て」
馬鹿にされて終わり

信じてたものがすぐに
手のひら返しても
焦らず一歩深く
息を吸い込んで

頑張ってって言って早く嘘でもいいから
そんな覚悟でやったって無理なことなんて知ってる
そんな言葉貰えたらどこでも行けるよ
さあ見とけこれからだ
走り出すから本当のあたしって何なの
それもあたしどれもあたし
裏切ったとか言われても
知らないけどあたし知らないけど

強く生きる力はいりません
知りたくもない
囲まれた壁前にうずくまる
過去の栄光抱えて

理不尽と大人は言う
この世界すべてだと
堂々と胸を張って
正気か疑え

リンゴの花を眺めてた
誇らしげな花
切り取って栞に永遠に眺めていたい
リンゴの実に理不尽が
こびりついている
このまま腐りだす
逃げ出せ早く

君の人生
あたしの人生
別物だよね?
うるさいな!!
決めることが出来るのはあたしだけ

周りも花を咲かせてた
誇らしげな花
切り取って栞に永遠に眺めていたい
リンゴの実は実らない
花のまま落ちて
そのまま腐りだす

頑張ってって言って早く嘘でもいいから
そんな覚悟でやったって無理なことなんて知ってる
そんな言葉貰えたらどこでも行けるよ
この道駆け抜ける
決めたから
遠くても手伸ばして
掴み取るから

目の前にあたしをみる人
熱いライト
焦る手のひら
見えない先に行くよ
決めてやるよ
あたしNo.11


コメント

名前:
コメント: