プリンシプル

ぷりんしぷる【登録タグ: テシマ 初音ミク
作詞:テシマ
作曲:テシマ
編曲:テシマ
唄:初音ミク

曲紹介

  • テシマ氏の13作目。
  • 絵:keiz

歌詞

Piaproより転載)

「また明日」と君が手振るから
当たり前に朝が来る
門の前でおはよう交わして
何度も繰り返しても

いつまでもこれが続くってさ
決して叶わない願いを

手放せなくて 抱きしめたくて
このまま時よ止まって
変わりたくて だけど怖くて
瞬きざわめき近くで聞こえて
今すぐ手を伸ばしてもいない


昨日と今日はまた違うから
突然ただ怖くなる
「本当に明日が来るのかなあ」
何度繰り返しても
いつからか気付いてしまった
知らない間に自分も

今少しだけ 怯えた顔で
握ってた手の力抜いて
変わり続けて 時には泣いて
きらめきはためき近くで聞こえて
一瞬が大切だと ねえ


遠い先の未来 そうだ思いこんでた
すぐにすぐにそれはやってくるから


いつまでもここにいられない
気付いた時からはなして

今少しだけ 怯えた顔で
握ってた手の力抜いて
変わり続けて 時には泣いて
きらめきはためき近くで聞こえて
今すぐ伸ばしてよ未来


コメント

名前:
コメント: