枷鎖

かせくさり【登録タグ:otetsu 巡音ルカ
作詞:otetsu
作曲:otetsu
編曲:otetsu
唄:巡音ルカ

曲紹介

| 冫、)ノ 過去曲シリーズ

歌詞

(YouTube本人投稿動画コメント欄、本人コメントより転載)

見えない鎖 踏み付けられた花束
散らばった花弁が可笑しくて

変わらない変われない毎日で
何もかも何もかも浮世の夢

知らない未来 頭叩く
暗い狭い怖い
愛は無縁 思い出せない
必要さえない

全て理解したあの頃 遅く
投げかけられた理不尽に今日も頷いた

愛情と快楽と飢え 声に染まる
響かない嘘の優しさと
汚い手で触る獣
花束を燃やした煙 空へ高く
ただ眺め 沈む太陽に恨み込めた視線を送る

自由に見える
羨ましく少し怖く
与えられない事の意味が
与えられる事の喜びに変わり

見えない鎖 欲に繋がる変わらない未来
散らばった花弁を拾い集め握る

知らない未来 頭叩く
暗い狭い怖い
愛は無縁 思い出せない
必要さえない

全て理解したあの頃 遅く
投げかけられた理不尽に今日も頷いた

愛情と快楽と飢え 声に染まる
響かない嘘の優しさと
汚い手で触る獣
花束を燃やした煙 空へ高く
ただ眺め 沈む太陽に恨み込めた視線を

何時の日か誰も知らない違う世界で
意識は途切れ途切れの中
ひとつずつ失いながら

花束を燃やした煙 空の彼方へ


コメント

名前:
コメント: