失恋さえもできなくて

しつれんさえもできなくて【登録タグ: KAITO kotaro

作詞:kotaro
作曲:kotaro
編曲:kotaro
唄:KAITO

歌詞

君と初めて出会ってからもう何度目の朝が来ただろう
名前も何もわからないまま いつの間にか片思い
窓越しに見かける笑顔がとても素敵だけれど
思いが叶わないことはどこかで感じてた

無理して勇気を出して休みの予定を決めても
困ったような笑顔が僕を不安にさせる

きっと君は来ない なんて誰かが
恨んでたのが今はやけに心に沁み入る
だけど時計はいつもよりもゆっくり
退屈そうにその針を黙って進めてく

君を最後に見かけてからどれだけの時が過ぎたろう
届かないまま過ぎ去った時間もそのままに
始めからあきらめてたはずなのに なぜか僕は
今も変わらぬ思いを一人抱きしめる

人づてに聞いた幸せ 祝うほどの余裕もない
肩寄せることもないままただ過ぎ去った日々

必ず最後に愛は勝つだなんて
恨んでたあの人もきっと信じてはいない
君を忘れることすらできない僕は
思い出の周りをいつまでもぐるぐる回る

愛すべき人を守る強さなんて
そんなものきっとどこにもありはしない
あの日の君の幸せな笑顔を
僕のものにするにはどうすればよかったのだろう

コメント

  • どうしても叶わん恋はあるもん -- 呪闇 (2012-09-17 00:12:00)
名前:
コメント: