Fallen > お抹茶P

【登録タグ: F お抹茶P 初音ミク

作詞:お抹茶P
作曲:お抹茶P
編曲:お抹茶P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 「ひどく暗い曲になりました。でもきっと、どこにでもある話。」(作者コメより)
  • 終わりの時を切なく描いたピアノバラード。

歌詞

二人でひとつの夢を見て ただ波の音を聞いていた
思い出を瓶に詰め込んで 静寂の浜辺へ埋めていく

疑うことなく信じていた 君は風のように
過去はいらないと告げて 夜の先へ消えていく

追いかけた君の隣には 違う誰かが並んでいて
踏み込むことも出来ずに うつむいたまま背を向ける

二人で築いた砂の城 波にさらわれて消えていく
ゆらめくあの日が聞こえたら 憧れの奏でた蜃気楼

気づいていても 壊れてしまうことが怖くてずっと
目を背け続けていた 途切れかけた絆と

澄んでいた君の心には 違う誰かが入り込んで
鍵をかけて閉め出された 今はもう何も見えない

時の流れの狭間を 翔ける硝子の鳥よ
遥か彼方へ行くなら どうかこの声を届けて

これ以上先には二度と 進めないと線を引かれて
帰れる場所もないままに 異国の路地をさまよう

果てしのない雪の砂漠の 凍える風吹く真ん中で
とり残された心が たった一人泣いている

悲しみひとつ欠けた歯車は 痛みも知らず回り続けて
人知れずただ静かに 終わるその日を待っている

コメント

  • いい意味でいつものミクの声に聴こえない。てかこの曲は鳥肌もの!!もっといろんな人に聴いてもらいたいです -- 名無しさん (2009-01-25 03:44:56)
  • 素晴らしい! -- 名無しさん (2009-01-25 08:01:34)
  • 素晴らしい曲でした! -- 名無しさん (2010-04-11 16:10:52)
名前:
コメント: