夢の果てまでも

ゆめのはてまでも【登録タグ: 初音ミク 夢見るP

作詞:夢見るP
作曲:夢見るP
編曲:夢見るP
唄:初音ミク

歌詞

(配布歌詞より転載)

忘れないで すごしたのは
あかるい光さす午後
シャツを脱いではしゃいだこと
変わらないで 優しいのは
樹々を揺らす風の音
水面には空の色

心揺らしてよ
ダーリン あとちょっと
抱きしめて
ただ息が出来ないほど強く

眩しくて 儚くて
涙溢れて来そうで
いま目を伏せるほど
悲しみをあつめたら
手を伸ばし 空をつかんで
離さずに まえを見て
夢の果てまでも

抱きしめあって すごしたのは
あかるい光さす午後
誰にも知られないこと
芳しくて優しいのは そうよ
日々を揺らす南風
過ぎてゆく時のわけ

心揺らしてよ
ダーリン そう、ずっと
キスをして 
いまが忘れられなくなるように

眩しくて 儚くて
涙溢れて来そうで
いま目を伏せるせるほど
切なさをあつめたら
手を伸ばし 空をつかんで
離さずに まえを見て
夢の果てまでも

花のように儚くて
涙溢れて来そうで
いま目を伏せるけど
よろこびを集めたら
手を広げ空へ放って
光さす まえを見て
風が強くても
オモイトドケテヨ
夢の果てまでも

コメント

  • 爽やかで儚いミク歌だなぁ -- 名無しさん (2010-11-19 15:14:21)
名前:
コメント: