ヒメゴト

ひめごと【登録タグ: てくてくP 初音ミク

作詞:Kishiyu
作曲:てくてくP
編曲:てくてくP
唄:初音ミク

曲紹介


歌詞

PIAPROより転載)


白く 包まれる
部屋の 片隅で
重なることない
鼓動を聞いてる

臆病風が ふきすさんでく 指で音符を たどって
ノイズの海で 迷わずいるため 離れずいると 誓った
きっと今夜も 帰りが遅いの
気にも留めてない 振りして
ツンとふれるの 幸福(しあわせ)な寝顔
早くしないと 遅刻よ

素直(ピュア)過ぎた 罰なの?
気付いたらもう
無邪気では いられない

ぶかぶかのドレス ひきずって
一人くりかえす
オヒメサマゴッコ
華麗なはずのステップは
うまくふめずに もつれる

いい子にしていた ご褒美は
頭なでるより 手の甲キスして
澄んだ空虚と一緒に
ぎゅっと抱えるヒメゴト


ドア開ける音 高く響いた 寒くなかった? おかえり
怒ってたのに 一人にしたこと なぜだか頬が 緩むわ
まどろみ誘う 闇夜の真ん中 速度を増してく 展開
願う明日(あす)への カウントダウンを
メトロノームが 刻んで



期待とあきらめの
不協和音が
響くこと 怖れてた

ぶかぶかのドレス ひきずって
一人くりかえす
オヒメサマゴッコ
戸惑いがちの ステップも
ちょっと うまくなったでしょ?

高く掲げられた 星屑
光を 吸い込む
素敵な ティアラね
崩れ落ちそうな 私を
そっと励まし キラメク

あなたのなか
息づいてく
私を知って
受け止めてみて

寄り添って今夜は おやすみ
夢のはじっこで
また会いましょう
今度こそは 抱きしめて
淋しかったと 伝える

さめざめとただ 凪いでいく
ラピスの色した
時間(とき)をみつめてる
傾きかけた 月を背に
そっとつまびく ヒメゴト


コメント

名前:
コメント: