ロルカ~イダルゴ異聞~

ろるか いだるごいぶん【登録タグ: KAITO うらら(マカーP) ちーむ炙りトロ丼
作詞:狩宮
作曲:ちーむ炙りトロ丼(ちーむ炙りトロ丼版)、うらら(マカーP)(うらら版)
唄:KAITO

曲紹介

  • イダルゴ」の続編にあたる曲。
  • 今度は2つのバージョンで同じ歌詞・異なる曲調という珍しいパターン。

歌詞

君が弾込めた銃を抱いて
血の荒野へと 俺は旅立つ

もし俺が 倒れても
墓に花など 捧げるな
魂込めて 次の銃を
次に立つ者に 渡すのだ

振りまかれた血 パルマ打つように銃を撃てと

黄昏に せまりくる太陽は
綺羅の死の色 挽歌を叫ぶ
詩人の血をインクに書かれたその歌
全てのパルマを銃に変えて
そこへ 俺をも呼んでる

血潮 散らす荒野に躍れ
命 限りに躍れと
この身を戦場に呼ぶ歌
死せる詩人の紡いだ騎士の勲詩(いざおし)
剣を誇る時代ははるか過ぎ去りてもこの我ら
そう今は進む時 魂継いだ騎士道を

君の手に 銃など握らせない
カスタネットや麦の穂 花輪を取る手よ
花は踏みつぶされるため咲くと信じて
迫るテロルの闇の心臓を
撃ち抜くため 俺は武器を取る

振りまかれた血 パルマ打つように銃を撃てと

知ってるか 俺の手もまた
花をちぎり捨てることの出来る手
だから詩人は俺を選んだ
すべてのパルマを銃に変えて
立ち向かえ 騎士の誇りと哀しみ継ぐならばと

我が手血塗られても ゆめ忘れるな
この銃は命へ捧ぐ拍手 ラス・パルマス
すべての銃をパルマに返す日を呼べ
その日のために 今 俺は引き金 引く
そう今は駆ける時 魂継いだ騎士道を

夜明けの エピローグ
君微笑む 瞳夢見る
残す エピターフ
詩人が謳った騎士ら駆け去った道

銃弾でつづれ動乱の歌
踊れ 血潮振りまく その暁に

コメント

  • これコメントないの?!!物凄く格好良いのに!! -- 名無しさん (2011-07-27 02:00:57)
  • トロさんの作る歌詞かっけえ!! -- 零 (2011-09-13 12:53:34)
  • イダルゴのレンにうもれてんじゃない?
    あっちより、私はこっちの方が好きだけどね。
    イダルゴのKAITOカバーもあったよ。 -- ただのKAITO廃 (2013-04-28 15:47:29)
  • いい曲なのにもったいなさすぎるわー -- 名無しさん (2013-10-20 02:05:08)
  • 歌詞がかっこよくてでも悲しくて・・・。好きです(;ω;) -- 名無しさん (2014-09-08 23:23:08)
名前:
コメント: