Melting Down The House

【登録タグ: M リーマンP 初音ミク

作詞:リーマンP
作曲:リーマンP
編曲:リーマンP
唄:初音ミク

歌詞

ラララ…

とろけていく世界に身を任せてゆらり
夜が終わるまではこのままでいたいの

2次元のストロボ ハイハットみたいに鋭く
見たことない色 触れたことのないリズム
繰り返し記号を壁にずっと刻み込んでる
知ってるすべてを忘れて、また、出逢うの
一日を終わらせて潮が引いていく街
通り過ぎる人は気づかずにいるから

キミのその横顔を何気ない感じで
見つめていることさえ不思議に感じるよ
青いライトにアクリルの蝶が羽ばたく
光る鱗粉 時の位相ずらしてる
ほんの一瞬の小休止を狙って君に
秘密の言葉 耳打ちしてほしいの
溢れ出した光と音の粒子を纏い
踊り続けながらひとつに重なるの

絶え間なく流れてるこのリズムのように
時間も逆さまに戻りはしないから
多分同じキミにはもう会えないけど
だからドキドキしてまた出逢えるのかな
この部屋の足音と手拍子と言葉が
ドアを開けて宙に解き放たれるまで

とろけていく世界に身を任せてゆらり
夜が終わるまではこのままでいたいの

ラララ…

コメント

名前:
コメント: