ぼくの、そしてキミの。

ぼくの、そしてきみの【登録タグ: fatmanP icoco 巡音ルカ

作詞:icoco
作曲:fatmanP
編曲:fatmanP
唄:巡音ルカ

歌詞

ボクらはまだここで生きるの?
静かに崩れるセカイの端(すみ)っこで
動きだす…

灰色の街 加速する終末
わずかな希望は消えて いった
「もう逃げられないよ」
そんなことわかってる
どこまで行ったなら このココロ満たせる?
間違いだとしても
この手を離したくない

青いキセキどこへ行くのか?
願えば願うほど 遠ざかる自由に
傷つきながら走ってくボクら
確かな救いは見つけられぬまま
砂は落ちてく

「キレイなままでは生きていけないから」
痛み抱き キミが笑う
どうして大切な
ものから 失くしていくの?

白いヒカリ すべてを隠して
このまま終わりを 迎えてしまいたい
握る手の平 薄れゆくキミの
温度が痛いほど ボクに叫んでいる
命の詩を…


ボクらはまだ ここで生きてくよ
小さな波にも 溺れてしまうけど
美しさに醜さに 涙する時も
キミとなら 手をつないでいたい
つづくセカイで…


コメント

  • 凄く綺麗・・・!! -- 名無しさん (2009-02-08 18:08:02)
  • 好きですね~ -- そーはち (2009-02-24 17:05:22)
  • もっと評価されるべき。美麗すぎて染み渡る! -- ソリアル (2009-08-07 01:42:49)
名前:
コメント: