メリーゴーランド > かたほとりP

めりーごーらんど【登録タグ: かたほとりP 鏡音リン

作詞:かたほとりP
作曲:かたほとりP
編曲:かたほとりP
唄:鏡音リン

曲紹介

  ロリジナルには分類されていない。
  • ボカロコンピレーションアルバム「Festiva!」に収録。
  • サムネ絵は坂巻あきむ氏が手掛けてます。

歌詞

「信じているから」
電話の向こう側でいつも静かに微笑んでた
扉の外に広がる七色の杜(もり)は
まるで別の時が流れる夢幻のファンタジー

街明かりの下笑い声の中でいつも私はひとりきり
煌(きらめ)く幻想にココロ迷わないように
やさしさより繋ぎとめるコトバがほしい

だからもっと愛を強く感じるくらい私を束縛してね
遠い空の下 見守るキミを見失いたくないよ
かさねた身体の温もり消えてしまうほど
時はふたりをのせて静かにまわる

ずっと夢を見ていた二つの時が重なり合う日が来ると
声を聞かせてもっともっと強くココロに届くように
恋情はまるでまわりつづけるメリーゴーランド
夢駆け巡るよいつまでも

「いつかキミを迎えにいくよ」って
何度胸の奥でなぞったろう
ユラユラと揺れる景色を眺め続けて
また隣にキミのいない春を迎える

だから もっと愛を強く感じるくらいキミの色を焼き付けて
月の光がやさしく照らす真夜中のメリーゴーランド
小さな世界でふたりの時は流れる
追いかけていけばたどりつけると信じて

ずっと夢を見ていた永遠の愛をはりぼての白馬に乗って
声をたどって手を伸ばしてもその手は空を切る
切なさはいつも夜明けと共にひろがる
明日を信じて歩き出そう

だからもっと愛を強く感じるくらい私を束縛してね
遠い空の下 見守るキミを見失いたくないよ
かさねた身体の温もり消えてしまうほど
時はふたりをのせて静かにまわる

ずっと夢を見ていた二つの時が重なり合う日が来ると
声を聞かせてもっともっと強くココロに届くように
恋情はまるでまわりつづけるメリーゴーランド
夢駆け巡るよいつまでも

コメント

  • 半端じゃない胸キュン曲! -- 名無しさん (2009-06-21 05:45:15)
  • 好きだー! -- 名無しさん (2010-10-09 16:13:40)
  • 可愛い♡何回も聞きたいくらい好きだった。 -- 名無しさん (2016-08-29 18:23:22)
名前:
コメント: