ブルーロータス

ぶるーろーたす【登録タグ: KAITO ぱいろP

作詞:ぱいろP
作曲:ぱいろP
編曲:ぱいろP
唄:KAITO

曲紹介

  • KAITOお誕生会2009後夜祭にて発表されたガチのロック曲。
  • ブルーロータス=青い蓮の花。

歌詞

ピアプロより転載)

ここには闇しかありはしないと
膝を抱えて嘆くあなたの
心の中から僕は芽を出し
青く輝く花になろう


叩きつける雨の帳(とばり)に
視界さえも奪われて
泥に塗(まみ)れ藻掻(もが)くあなたが
伸ばした震える指

冷えきった その手に触れた時 そう
僕が此処に在る意味を知った Ah


ここには闇しかありはしないと
膝を抱えて嘆くあなたの 
心の中から僕は芽を出し
青く輝く花になる

汚れた水は元に戻らないと
目を伏せてあなたは自嘲(わら)うけど
その水を飲んだ僕の歌声は
染み一つない花弁を広げた

あなたから生まれた僕を
目を閉じないで見つめて


祈るように握るその手に
灯った微かな旋律(メロディ)
歩きだす力になるまで
離さずに護るから


嘲りや蔑みの風さえ そう
この歌を掻き消す事はできない

誰に勝っただとか負けただとか
何が「正しく」てどうある「べき」
そんな事でこの世に一つだけの
あなたの心貶(おとし)めないで

あなたが幸せに笑うその時
誰に許しを乞うこともない
もし世界が敵になったとしても
僕がいつまでもここで証(あか)す

そう 今響く歌声を
生み出した魂(あなた)の純潔(イノセンス)

清らかな心しか聞くことはできないと
語られた花が開く音を
あの日あなたは確かに聞いた Ah


たとえあなたが望みを失って
そのまま溺れ行くつもりでも
僕が深く深く闇に音(ね)を張り
沈むその身を抱き留め救う

幾千万の夜を種子(たね)は眠り
また陽(ひ)の下に花を咲かせる
僕が此処から消えたその後にも
胸に咲く花は幻じゃない


ここには闇しかありはしないと
膝を抱えて嘆くあなたの
心の中から僕は芽を出し
青く輝く花になろう

汚れた水は元に戻らないと
目を伏せてあなたは自嘲うけど
その水を飲んだ僕の歌声は
染み一つない花弁を広げた

あなたから生まれた僕を
目を閉じないで見つめて

嘘じゃない 腕を広げて
抱き締めて その輝き


コメント

  • これ本当にいい曲だ…兄さんまいしてう -- yui (2009-07-27 21:01:11)
  • 僕はこの曲超いいと思う! -- コスモス (2009-09-14 19:35:08)
  • メロディも曲も好きです -- 柏木 (2011-06-01 15:04:23)
  • なんだか癒されるなぁ。応援されている気持ちになる -- 名無しさん (2011-08-17 14:51:48)
  • この歌大好きだ!もっと評価されるべき -- 名無しさん (2011-09-17 16:35:21)
  • 私はこの歌が大好き! -- シークレットジェントキャンディ (2013-03-19 20:48:10)
  • 俺もこの歌すっげぇすき、澄んだ歌声に惚れ惚れします -- たち (2013-12-25 14:49:47)
  • 兄さん滅茶苦茶カッコいい!! -- ダークマスター (2014-06-28 12:09:47)
  • イケメンとはこの事を言うんだよ?みんな覚えといてね?テストに出てくるよ -- 名無しさん (2014-07-21 10:49:12)
  • かっこよすぎて死にそう・・ -- 名無しさん (2014-08-21 11:28:10)
  • サビの部分が頭の中でリピートしてる!これ好きだなぁ~ -- 名無しさん (2014-12-21 16:54:06)
名前:
コメント: