Nowhere Love

【登録タグ: KAITO N ■P

作詞:■P
作曲:■P
編曲:■P
唄:KAITO

曲紹介

愛した人を忘れながらも生きていく哀感を低音KAITOが歌います。
  • KAITOお誕生会2009参加作品。

歌詞

ピアプロより転載)

焦がれて 恋して 手に入れて 失って
立ちすくむ僕のそば 冬の風吹き抜けた

水面に映りこむ 観覧車の光
ゆらめく彩り 眠る夢かき乱す

ひとりきりになればもう あたりまえのようで
あの日に聞いたはずのいとしい歌声すら
もどかしく消えるまぼろし

あなたの愛したこの歌の 変わらないメロディが
呼び起こす景色薄れゆき こわばる指をすり抜ける

与えて 奪われて ほどけて 重なって
途切れた愛の歌 口ずさみ黙り込む

めぐる時計の針は いずれ止まるまで
鮮やかな記憶を残酷に押し流して きれいな思い出へ変える

あなたを愛したこの心 激しさは埋もれゆき
装い変えてく街角に あなたを探すこともなく

あなたとの絆断ち切られて
傷つき血を流す心抱えて
悔み悔やんでも悔やみきれない夜に

あなたから遠く離れていくよ
あなたのことを忘れていくよ
忘却はあなたの最後の優しさ
けれど

あなたを愛した思い出の景色 風がさらい
灯のような思い一つ 息づく心臓に沈めて
このまま僕は歩いていく

見上げた空には薄明かり
こんな月の無い夜は
涙流れるままに……

コメント

  • 低音な兄さん、カッコイイ!! -- 名無しスペシャル (2009-03-30 17:21:01)
  • 切ない… -- 名無しさん (2011-04-15 17:39:10)
名前:
コメント: