蔦花の歌

つたはなのうた【登録タグ: ケトラP 鏡音リン

作詞:ケトラP
作曲:ケトラP
編曲:ケトラP
唄:鏡音リン

曲紹介

  • ケトラP初の鏡音リン使用曲。
  • 清涼感ある爽やかな応援歌。

歌詞

ねぇ 君の大切なものは
いつでも手の届く距離にありますか?
ねぇ 僕はあの日と同じで
相変わらずの頭痛に悩まされています

影を踏み泳ぐ雲を追いかけた
あの夏のラムネの香り
焼けたアスファルト

愛すること、
裏切ること、
信じること、
笑うこと、
誰かのため生きることに
意味なんてきっとないけれど

恋すること、
傷つくこと、
働くこと、
学ぶこと、
アニメのセル画よりもきっと
君の世界は広がっている

嗚呼 そして長い時をこえ
僕らは磨り減るように大人になる

眠い目をこすり次の街へ行く
いつまでも忘れないのは
あの日の笑顔

愛すること、
裏切ること、
信じること、
笑うこと、
誰かのため生きることに
意味なんてきっとないけれど

恋すること、
傷つくこと、
働くこと、
学ぶこと、
アニメのセル画よりもきっと
君の世界は広がっている

コメント

名前:
コメント: