だから

だから【登録タグ: 初音ミク 青幇P

作詞:青幇P
作曲:青幇P
編曲:青幇P
唄:初音ミク

曲紹介

  • 春の暖かさを、気持ちよい空気を感じるかわいい歌
  • まだ寒い3月、卒業シーズンに似合う曲
  • 冷たく、狭い気持ちが広がっていく様な歌詞とメロディ

歌詞

いま光さす道を 優しい風をつれて
振り返らずに歩く 遠くへ遠くへ

未だ見ぬ土地まで来て
疲れてひと休み

ふと気付けば独りぼっちで
膝を抱えて 空を見上げようとして

ねえ だけどその時 私は見たんだよ!
世界が宝石みたいに輝くのを
そう私は一人 けれども独りじゃない
そんなこと思えて 再び歩きだせた

ステップのリズム 乱れないように

もうどれくらい歩いたかな
ゴールはまだ遠いのかな?

独りの夜 少し寒くて
膝を抱えて 空を見上げようとして

ねえ そしてその時 私は見たんだよ!
夜空が宝石みたいに輝くのを
そう私は一人 けれども独りじゃない
そんなこと思えて 少し暖かくなれた

そしてまた朝が来て 私も歩きだす
いつかこの旅の果てに 君に出会えた時に
すれ違った沢山の 宝石たちの事
聞かせてあげられるように

ピアプロより転載)

コメント

名前:
コメント: