I sing only for me


作詞:ブーメランパンツP
作曲:ブーメランパンツP
編曲:ブーメランパンツP
唄:初音ミク

歌詞

硬く冷たいコンクリートの
壁に囲まれ愛は朽ちてゆく
隣の君も陰で泣いてる
都会の風は泣き叫ぶようで

冷たくて
哀しくて

街を歩けば嫌でも見える
暗いニュースと疲れきった人
トラウマだらけ進めないわ
立てないピエロ波にのまれてる

響く音色は
クリスマスの曲
なぜか虚しい
気の早い街に
ため息ついて
声も出せない
目に映るのは
四角い部屋だけ

ここで果ててゆく運命なら
せめて歌いたいの
誰にむけて歌うのでもなく
自分だけのために

夜になったら時計の中で
はしゃぐプリンス
それが君なの
針に追われる昼間の君は
切なすぎて見ていられないね

巨大な迷路に
迷い傷ついて
悲しみにさえ
慣れてゆく恐怖
手に入れたものも
飽きて捨てるだけ
真実の愛は
使い古されて

息もできないほどの喧騒
声も届かなくて
君を救えるほどの強さは
持ち合わせてないわ

ここで果ててゆく運命なら
せめて歌いたいの
誰にむけて歌うのでもなく
自分だけのために

コメント

名前:
コメント: