Winner Takes All

【登録タグ: MEIKO W mak.kanz@wa パレットP

作詞:mak.kanz@wa
作曲:パレットP
編曲:パレットP
唄:MEIKO

曲紹介


歌詞

ピアプロより転載)

乾いた風が砂ぼこり 舞い上げる街には今日も
色とりどりの音があふれているけど
そのすべては ひとの胸に 届くその前に朽ちてく
あの日見つけた小さな花も いつか枯れていて

うねる坂をのぼり
いつか見てた夢に たどり着くつもりが
出口さえない 谷の底に 転げ落ちて

 苦いパイの欠片 握りしめたままの手は
 ありえない理想を 求めては空回る

紡ぎあげることばたちも 生まれ落ちたその刹那に
誰かが広げた網の中で 息を引き取って

信じてた未来に 操られるように
探し続けていた 生命(いのち)の旋律(うた)は
棘だらけの 雑音(ノイズ)に消えて

 胴元さえいない 崩れたカジノの隅で
 傾いだルーレットが ただからからと嘲笑(わら)う


 気づけば誰ひとり 勝者のないこの世界
 ゼロサムゲームなんて ただの幻想

 この虚しい想い 告げる相手もないまま
 私はただうたう 誰のためでもない歌

 誰のものでもない歌

コメント

  • かっこいいと思うんだがなぁ -- 名無しさん (2010-05-05 23:07:03)
  • この曲大好き!もっと伸びれ!! -- 名無しさん (2011-06-17 19:55:14)
名前:
コメント: