Equilibrium

【登録タグ: E ボッチ 鏡音リン

作詞:ボッチ
作曲:ボッチ
編曲:ボッチ
唄:鏡音リン

歌詞

ピアプロより転載)

それはそれは昔から続いた
小さな箱の片隅の記憶
知らぬ間に輝いては消えゆく
言い訳ばかりな無数の世界

手を繋げたら
抜け出せるなんて 思ったりもした
だけどそう、すぐ気付いた

流れ出す水の中でさえ
鮮明な無意識で
青い視界に映る影を
ずっと探し続けた

それはそれはまだ出来たばかりの
大きな船に刻まれた歴史
いつまでも決まらぬ旅の行方
考える振りして無為に過ごす

手を繋いでいても
そう、違う でも、このまま

流れ出す水の中でさえ
鮮明な無意識で
青い視界に映る影を
ずっと見守っていた

コメント

名前:
コメント: